なんと読む?

 

 

 

「奏文字アート」はたくさんの文字を描いてゆきます。

 

 

季節の一文字をテーマにした”一文字”レッスン。

とにかくアイディアが溢れ出るSさん。こう描きました。さて、なんと読むでしょう?

 

「味」KAKU 

「行」RAKU

「読」SHIYO

「秋」MOSU                              答えはこちら   R3.8.26


nemurenu・yoru

先日、久しぶりに映画を見ました。

普段はオススメなど全くしないTさんが「先生、絶対見た方がいいですよ!絵描きは見るべきです!」と字描きの私にモーレツプッシュ。

Tさんがここまでおっしゃるなら、内容はどのようなものでも見たくなってしまいました!

そして、この映画にまつわるツアーが隣接のホテルで開催されているという。

ちょっと心配だったのが、混んじゃっているのかな〜ってことだったのですが、NO.NO.NOプロブレム。

足を運んだのは、千歳空港内にあるシアター。

一度訪れて見たかったところでした。

朝1回だけの上映。Tさんが鑑賞した時は2名のお客様、私がお邪魔した時のお客様も2名。

300名近いと思われるキャパに2名。我が家より蜜ではない!

落ち着いたいいシアターで、座席も自由にどうぞということで、とても広く座り心地の良い他とは色が違うシートにスッポリ。

両脇には木のテーブル!これはご機嫌だ!

https://www.portom.jp/jp/stay/

そう!映画のタイトルは『HOKUSAI・葛飾北斎』

浮世絵など全く興味がなかったのですが、いまだに言葉にできない深いところでやられてしまっています。

寿命が45年と言われる江戸中、後期。

北斎は90歳まで生き3万点もの作品を残したといわれています。

例のBIG WAVEは70歳を過ぎてからの作品です。

自分が本当に描きたいものに出会うまで、旅をしながら描きまくっていました。

(時代背景として、絵や文章、娯楽などは幕府により弾圧されていました。殺されちゃった人もいます)

映画のサブタイトルに「絵で、世界は変わるのか?」とありますが、きっと北斎は時代を変えようなんてことは考えていなかったんじゃないかとー。

おそらく、自分の目に映ったもの、心に浮かんだ色を表現したかっただけじゃないかとー。

描きたくて、描きたくて、ただただそれだけだったんじゃないかなーと。

自論ですがそう思いました。

 

そこまでのものに出逢って貫き通す。

そこまで愛しいもの…。

 

自分の中の何かがざわつき始め今でも治りません。

 

ポルトムというプレミアムホテルの北斎ツアーは30分ほど。

映画とのタイアップ企画です。

なぜ、こちらのホテルかというと、歌麿や北斎の原画が展示されているからなのです。

宿泊者しか入ることができないゲストルームには歌麿や、無知な私にはわからない浮世絵が、そしてこちらのホテルのスイートに宿泊したお客様しか入室できないギャラリには北斎の原画が!

ちなみに3室のスイートルームはシーズンになると100万円。

 

もう、生涯こちらのお部屋に足を踏み入れることはないことでしょう。

 

こちらのホテルは海外のVIPがお喜びになる”茶室”などもあり、2,500円で一服お茶を立ててくれるそう。

自分でお茶を立てることもできるそうですが、この日はARTとプレミアムで胸がいっぱいで、秘密のお楽しみはとっておくことにしました。

 

私のDNA?細胞が深い何かを感じ取ったらしく、全く眠れない一夜を過ごしました。

 

目覚めておくれ!私のDNA!                                              R3.7.23(きんオリンピック始まりの日)

 


すごく頑張りました!

当社は、観光業の企画卸売生業としています。

昨年からのコロナで驚くほどの業績悪化!は私のところだけじゃないですよねー。

こんなに長引くと思っていなかった昨年2月、いつか取得したいと思っていた、販売士の2級に挑戦し合格をいただきました。

ビジネスアート セミナーを開催しているので、マーケティングに関する資格は欲しかったのですが、流石に1級はハードルが高く毎年20%に満たない合格者の中に滑り込める自身がなく、受験は考えていなかったのですが、何故か突然やる気が起こってしまいました。

 

治る気配のないコロナに負け越している期間が長く、カチンと来てしまいました。

とは言え試験2ヶ月前の決断!

気持ちが揺るがないようにさっさと申し込みをしました。

 

ここでちょっとINFOです。

販売士というと『いらっしゃいませ〜』の実技と思う方がほとんどなのですが、内容は流通と経営、マーケティングなどで久々√ルートの計算なんかをしてしまいました。

*マーケティング*小売業の類型*販売経営管理*ストアオペレーション*マーチャンダイジング*

という5科目を学びます。

 

私の年齢の頭には厳しすぎましたが、すっかり眠ってしまった脳みそを叩き起こし、生涯一勉強しました!

 

今、肘が痛いです。けれどメチャクチャ嬉しいです! 勝った!感じ。R3.4.14


テーマは「金」でした。

さて、ニャンコ先生が持っているのは何と描いているのかわかりますか?

ナゼか今日のテーマは『お金』という流れに。

ならばと「金運招き」の願いを込めて夢ロゴアートで煌びやかに描いてみました。

 

『財咲』と描きました。笑っちゃうくらいどストライクの懇願ですね〜ウヒャヒャヒャ。 R3.3.26


「風の時代」じじ仙人

何やら今年から「風の時代」に突入らしい。

こちらの龍さまは風使いの神様!と、知人のフェイスブックで紹介されていました。

これは、何としても当社にお迎えしなくては!とお忙しい中フェルト作家さんにお願いして作っていただきました。

雲のようなお髭にはエネルギーがたっぷり入るということです。

もふもふしてなんと可愛らしいことでしょう。

触りすぎてお髭がグレーになりそうです。

おじーちゃんみたいなので、じじ仙人と名付けさせていただきました。                     R3.3.2 tue 雪

 


でっかいヤツ食す!

ザク、ザクザク。かなり深めに包丁を入れないと実まで届かない!

剥くにも力がいる。

何だか宇宙人のように皮が剥けた。

いよいよ、ヤツ本体に包丁をザクリ!

『おお〜』サイズ的にはかぼちゃ。

しかし、香りといい、色といい紛れもなく巨大なグレープフリーツだ。

お味はーーーグレープフルーツの親方だ!

粒が大きくって水々しくて、美味しいのです。  楽しませていただきました。 ゴチになりました。            R3.2.21


でっかいヤツがやってきた!

グレープフルーツの親分のような奴をいただきました!

早く切ってみたいけど、今月末までお預けのようです。(小ぶりのスイカくらいの大きさです)          R3.2.6

キラノミオフィス

 <有限会社アワーズ>

 

〒003-0021    

札幌市白石区栄通り16丁目8-25   ベルハイムIII 102

         Tel   011-312-1214          fax  011-556-8629      mail ours@jcom.zaq.ne.jp     www.kiranomi-office.com

FB  星野真実

Instagram     星野真実